タッセル製作のワークショップを企画します!By 慶應大学公認団体『To2Bag』

集まっている支援金

4,000 円

13%
目標: 30,000 円

支援者

2人

募集終了まで残り

18日

このプロジェクトは All or Nothing 方式です

このプロジェクトは目標金額が達成した場合に限り、プロジェクトの成立(売買契約の成立)となります。

目標金額を達成した場合にのみ、2019/02/07 00:00 までに集まった金額がファンディングされます。

To2Bagはバングラデシュの工場と提携し、自分たちでトートバッグやクラッチバッグ、ポーチをプロデュースしています。「かわいい!を切り口にエシカルな消費活動を提案する」をコンセプトに、イベント運営やSNSでの発信などの活動を行なっています。
今回クラウドファンディング を通じてより多くの方にTo2Bagを知っていただきたく、プロジェクトを立ち上げました。

プロジェクトの紹介

【自己紹介】

 はじめまして、慶應義塾大学商学部2年の北城七海です(*^^*)

私は高校生の頃、たまたまネットで「エシカル」という言葉を知り、「自分の身の回りにあるモノには、どんな背景があるのか」ということについて興味をもつようになりました☆

それがきっかけで、現在、To2Bagのプロジェクトチーフを務めいています!


【To2Bagの紹介】

ここで、私がプロジェクトチーム務めている『To2Bag』について紹介させて下さい(^-^)/

To2Bagは、慶應義塾大学公認学生団体S.A.L.のうちの一つのプロジェクトです。


そもそも学生団体S.A.L.とは?

学生団体S.A.L.は、国際問題に関して理解を深め、それを多くの人に伝えていくことを目的としている、

慶應義塾大学の学生団体です☆


S.A.L.という名前には、

Send out(国際問題を伝える)

Aid(助けを求めている人を救う)

Learn(世界の現実を知る、学ぶ、理解する)

という3つの意味が込められています♪


私たちはこの3つをコンセプトにして、

発展途上国を訪れ国際問題の現実と向き合ってきました!

そして、メンバー一同が自分たちに出来ることを考えながら 、イベントやフリーマガジン、ドキュメンタリー、商品プロデュースなどの具体的なプロジェクトを行なっています。

S.A.L.はそのようなプロジェクトを通じて、 国際問題に興味がない学生や「興味はあるが何をしたらいいかわからない」学生への「きっかけ」作りの促進に力を入れています!(≧▽≦)


その中でもTo2Bagは、S.A.L.の数あるプロジェクトの一つです☆

このプロジェクトでは、バングラデシュの工場と提携し、自分たちでトートバッグやクラッチバッグ、ポーチをプロデュースしています♡


そして、「かわいい!を切り口にエシカルな消費活動を提案する」をコンセプトに、イベント運営やSNSでの発信などの活動を行なっています!


To2Bagの名前には、「to Bangladesh to Japan」という意味があり、

お互いに利益がある取引(作る人、使う人、双方がHAPPYになる思いやりのビジネス)を行なっています(*´▽`*)

・to Bangladesh

バングラデシュに対しては、現地の労働者の方々が、健全な環境で働き、正規の賃金を受け取れるようにしています!

また、将来的にはこのプロジェクトの利益を何かしらの形で還元したいとも考えています。

・to Japan

日本に対しては、「かわいい」という視点から、消費者が商品を手に取り、それをきっかけにモノの生産ストーリーを知ってもらいます。

そして、モノの背景にある生産ストーリーを知ることによって、モノに愛着を持つ「エシカルな消費活動」を、消費者に提案しています。



どうしてバングラデシュか

みなさんは、「バングラデシュ」と聞いて、どのようなイメージを思い浮かべますか?

「インドの近くに位置している国」や、「発展途上で貧しい人たちが多い」など、そんなイメージをおもちになっている方が多いのではないのでしょうか?

でも実は、バングラディシュの縫製産業はとても有名で多くの先進国の有名ファストファッションブランドが、バングラデシュに工場を置いているのです!

今や私たちの身近な存在であるファストファッション。

ですが、私たちが安くモノを買うことができるのは、縫製工場の劣悪な労働環境や労働搾取があったからでした。値段の安さのしわ寄せが、遠い国の彼らに行っている過去もありました。

そこで、「ファストファッションの消費者である私たちも、遠い国バングラデシュで起きている労働問題の当事者なんだ!」ということを問題として、To2Bagは立ち上げられました。


2013年4月、バングラデシュにあるラナプラザビル崩壊事故が起こりました。

事故の原因は、生産性を優先して安全管理を怠っていたことでした。

企業からの要望に応えて、生産量を上げるためにも工場を広げる、でもコストを下げるために鉄筋は使わず違法な増築を何度も繰り返していたそうです。

そして、建物の強度が問題視されているところへ、大勢の従業員をおしこめて働かせていたそうです。

こうしてこの事故がきっかけとなって、工場の劣悪な労働環境と労働搾取が世界に明るみになりました。

現在では、各ファストファッションブランドが問題の改善に努め、決して以前のような労働環境ではないと言われています。



【To2Bagのビジョン】

To2Bagは、「かわいい!を切り口にエシカルな消費活動を提案する」をコンセプトに日々活動しています!

そもそもエシカルな消費活動ってなに?と思われる方も多いでしょう。

エシカルには、本来英語で「ethical=道徳的・倫理的」という意味があります。

「社会や環境に配慮した行動」を指しますが、厳格な定義はありません。

(例:フェアトレード商品を買うこともエシカルな行動と言えます。)


そこで、To2Bagは「エシカルな消費」= モノに愛着を持つ消費活動」として、若者に向けて提案しています(*^^*)

大量生産・大量消費社会の今、私たちの身の回りはモノと情報で溢れかえっています。

毎年今年のトレンドが発表され、定期的にセールが行われ、私たちは無意識のうちにモノを買ってすぐに捨てるというサイクルを繰り返しています。


日々暮らして行く中で、同世代の私たち若者は特にそのサイクルにハマりやすいように感じます。

「流行のアイテムだし、値段が安いから」という理由でモノを買い、そして一時的に満足したとき、環境問題(ゴミ問題など)や社会問題(遠い国の労働搾取など)が発生します。


では、どうすればそういった消費活動を変えられるか。


To2Bagは、モノに愛着を持ち大切に長く使うことが重要だと考えます!

愛着を生むためにはいろいろな方法があります☆

「モノが作られた背景を知ること」「リメイクやアップサイクルをすること」「贈り物をすること」などなど♪♪

このことを踏まえると、モノの背景にストーリーがあると、人はそのモノに対して愛着をもつのではないかと思っています(^^)/

愛着があるモノは、自分が本当に好きなモノであるということ。

ならば簡単にモノを捨てるようなことにはならないはず。

そうやって、普段の消費行動にエシカルという視点を取り入れれば、世界で起きている問題解決への一つの手段となります!

さらに、ただやみくもにトレンドに合わせてモノを消費するのではなくて、自分のお気に入りをとことん好きになることは「楽しむ消費」にもつながります(≧▽≦)


モノに溢れかえっている今。

To2Bagは、自分たちの商品の作られたストーリーを知ってもらうことを通して、

「エシカルな消費活動」が若者の消費活動の一つの選択肢になることを目的としています☆



【プロジェクトを通じて実現したいこと】

今回クラウドファンディングをチャレンジして、より多くの方々にTo2Bagの活動を知っていただくために、

まずはタッセル作りのワークショップを開催します!!


このワークショップでは実際に「バッグチャームとして使えるタッセル作り」を体験していただこうと思います。


今回のワークショップで使うものは全て生産背景がわかるものを使用します。タッセルの材料も私たちTo2Bagの商品も。


ワークショップではフェアトレードのチョコレートと温かい飲み物もご提供させて頂きます。

ぬくぬくとゆったり、生産地にに思いを馳せながら楽しみましょう!


※To2Bagno商品であるトートバッグ・ポーチの販売も行います


まずはワークショップを通じてTo2Bagの活動をしっていただくことからスタートし、新商品製作やより大規模イベント開催プロジェクトもチャレンジする予定です!



《最後に》

たくさんのプロジェクトがある中で、

このページに目を留めていただき、そして最後までお読みいただきありがとうございます♬

ご支援のほど、どうぞよろしくお願いいたします!

タッセル製作のワークショップを企画します!By 慶應大学公認団体『To2Bag』

集まっている支援金

4,000 円

目標支援金額: 30,000 円

13%

支援者

2人

募集終了まで残り

18日

このプロジェクトは All or Nothing 方式です

このプロジェクトは目標金額が達成した場合に限り、プロジェクトの成立(売買契約の成立)となります。

目標金額を達成した場合にのみ、2019/02/07 00:00 までに集まった金額がファンディングされます。

To2Bagはバングラデシュの工場と提携し、自分たちでトートバッグやクラッチバッグ、ポーチをプロデュースしています。「かわいい!を切り口にエシカルな消費活動を提案する」をコンセプトに、イベント運営やSNSでの発信などの活動を行なっています。
今回クラウドファンディング を通じてより多くの方にTo2Bagを知っていただきたく、プロジェクトを立ち上げました。

To2Bagはバングラデシュの工場と提携し、自分たちでトートバッグやクラッチバッグ、ポーチをプロデュースしています。「かわいい!を切り口にエシカルな消費活動を提案する」をコンセプトに、イベント運営やSNSでの発信などの活動を行なっています。
今回クラウドファンディング を通じてより多くの方にTo2Bagを知っていただきたく、プロジェクトを立ち上げました。

プロジェクトの紹介

【自己紹介】

 はじめまして、慶應義塾大学商学部2年の北城七海です(*^^*)

私は高校生の頃、たまたまネットで「エシカル」という言葉を知り、「自分の身の回りにあるモノには、どんな背景があるのか」ということについて興味をもつようになりました☆

それがきっかけで、現在、To2Bagのプロジェクトチーフを務めいています!


【To2Bagの紹介】

ここで、私がプロジェクトチーム務めている『To2Bag』について紹介させて下さい(^-^)/

To2Bagは、慶應義塾大学公認学生団体S.A.L.のうちの一つのプロジェクトです。


そもそも学生団体S.A.L.とは?

学生団体S.A.L.は、国際問題に関して理解を深め、それを多くの人に伝えていくことを目的としている、

慶應義塾大学の学生団体です☆


S.A.L.という名前には、

Send out(国際問題を伝える)

Aid(助けを求めている人を救う)

Learn(世界の現実を知る、学ぶ、理解する)

という3つの意味が込められています♪


私たちはこの3つをコンセプトにして、

発展途上国を訪れ国際問題の現実と向き合ってきました!

そして、メンバー一同が自分たちに出来ることを考えながら 、イベントやフリーマガジン、ドキュメンタリー、商品プロデュースなどの具体的なプロジェクトを行なっています。

S.A.L.はそのようなプロジェクトを通じて、 国際問題に興味がない学生や「興味はあるが何をしたらいいかわからない」学生への「きっかけ」作りの促進に力を入れています!(≧▽≦)


その中でもTo2Bagは、S.A.L.の数あるプロジェクトの一つです☆

このプロジェクトでは、バングラデシュの工場と提携し、自分たちでトートバッグやクラッチバッグ、ポーチをプロデュースしています♡


そして、「かわいい!を切り口にエシカルな消費活動を提案する」をコンセプトに、イベント運営やSNSでの発信などの活動を行なっています!


To2Bagの名前には、「to Bangladesh to Japan」という意味があり、

お互いに利益がある取引(作る人、使う人、双方がHAPPYになる思いやりのビジネス)を行なっています(*´▽`*)

・to Bangladesh

バングラデシュに対しては、現地の労働者の方々が、健全な環境で働き、正規の賃金を受け取れるようにしています!

また、将来的にはこのプロジェクトの利益を何かしらの形で還元したいとも考えています。

・to Japan

日本に対しては、「かわいい」という視点から、消費者が商品を手に取り、それをきっかけにモノの生産ストーリーを知ってもらいます。

そして、モノの背景にある生産ストーリーを知ることによって、モノに愛着を持つ「エシカルな消費活動」を、消費者に提案しています。



どうしてバングラデシュか

みなさんは、「バングラデシュ」と聞いて、どのようなイメージを思い浮かべますか?

「インドの近くに位置している国」や、「発展途上で貧しい人たちが多い」など、そんなイメージをおもちになっている方が多いのではないのでしょうか?

でも実は、バングラディシュの縫製産業はとても有名で多くの先進国の有名ファストファッションブランドが、バングラデシュに工場を置いているのです!

今や私たちの身近な存在であるファストファッション。

ですが、私たちが安くモノを買うことができるのは、縫製工場の劣悪な労働環境や労働搾取があったからでした。値段の安さのしわ寄せが、遠い国の彼らに行っている過去もありました。

そこで、「ファストファッションの消費者である私たちも、遠い国バングラデシュで起きている労働問題の当事者なんだ!」ということを問題として、To2Bagは立ち上げられました。


2013年4月、バングラデシュにあるラナプラザビル崩壊事故が起こりました。

事故の原因は、生産性を優先して安全管理を怠っていたことでした。

企業からの要望に応えて、生産量を上げるためにも工場を広げる、でもコストを下げるために鉄筋は使わず違法な増築を何度も繰り返していたそうです。

そして、建物の強度が問題視されているところへ、大勢の従業員をおしこめて働かせていたそうです。

こうしてこの事故がきっかけとなって、工場の劣悪な労働環境と労働搾取が世界に明るみになりました。

現在では、各ファストファッションブランドが問題の改善に努め、決して以前のような労働環境ではないと言われています。



【To2Bagのビジョン】

To2Bagは、「かわいい!を切り口にエシカルな消費活動を提案する」をコンセプトに日々活動しています!

そもそもエシカルな消費活動ってなに?と思われる方も多いでしょう。

エシカルには、本来英語で「ethical=道徳的・倫理的」という意味があります。

「社会や環境に配慮した行動」を指しますが、厳格な定義はありません。

(例:フェアトレード商品を買うこともエシカルな行動と言えます。)


そこで、To2Bagは「エシカルな消費」= モノに愛着を持つ消費活動」として、若者に向けて提案しています(*^^*)

大量生産・大量消費社会の今、私たちの身の回りはモノと情報で溢れかえっています。

毎年今年のトレンドが発表され、定期的にセールが行われ、私たちは無意識のうちにモノを買ってすぐに捨てるというサイクルを繰り返しています。


日々暮らして行く中で、同世代の私たち若者は特にそのサイクルにハマりやすいように感じます。

「流行のアイテムだし、値段が安いから」という理由でモノを買い、そして一時的に満足したとき、環境問題(ゴミ問題など)や社会問題(遠い国の労働搾取など)が発生します。


では、どうすればそういった消費活動を変えられるか。


To2Bagは、モノに愛着を持ち大切に長く使うことが重要だと考えます!

愛着を生むためにはいろいろな方法があります☆

「モノが作られた背景を知ること」「リメイクやアップサイクルをすること」「贈り物をすること」などなど♪♪

このことを踏まえると、モノの背景にストーリーがあると、人はそのモノに対して愛着をもつのではないかと思っています(^^)/

愛着があるモノは、自分が本当に好きなモノであるということ。

ならば簡単にモノを捨てるようなことにはならないはず。

そうやって、普段の消費行動にエシカルという視点を取り入れれば、世界で起きている問題解決への一つの手段となります!

さらに、ただやみくもにトレンドに合わせてモノを消費するのではなくて、自分のお気に入りをとことん好きになることは「楽しむ消費」にもつながります(≧▽≦)


モノに溢れかえっている今。

To2Bagは、自分たちの商品の作られたストーリーを知ってもらうことを通して、

「エシカルな消費活動」が若者の消費活動の一つの選択肢になることを目的としています☆



【プロジェクトを通じて実現したいこと】

今回クラウドファンディングをチャレンジして、より多くの方々にTo2Bagの活動を知っていただくために、

まずはタッセル作りのワークショップを開催します!!


このワークショップでは実際に「バッグチャームとして使えるタッセル作り」を体験していただこうと思います。


今回のワークショップで使うものは全て生産背景がわかるものを使用します。タッセルの材料も私たちTo2Bagの商品も。


ワークショップではフェアトレードのチョコレートと温かい飲み物もご提供させて頂きます。

ぬくぬくとゆったり、生産地にに思いを馳せながら楽しみましょう!


※To2Bagno商品であるトートバッグ・ポーチの販売も行います


まずはワークショップを通じてTo2Bagの活動をしっていただくことからスタートし、新商品製作やより大規模イベント開催プロジェクトもチャレンジする予定です!



《最後に》

たくさんのプロジェクトがある中で、

このページに目を留めていただき、そして最後までお読みいただきありがとうございます♬

ご支援のほど、どうぞよろしくお願いいたします!

もっと見る

支援コースを選ぶ

1,000 円コース

残り30人

支援者:0人

◾️感謝の手紙
はじめてのクラウドファンディング に賛同していただけて、心から嬉しいです。
ありがとうございます!!!
直筆のお手紙を郵送させていただきます。

配送予定:2019年02月

配送方法:郵送

このコースを選択

2,000 円コース

残り13人

支援者:2人

2,000円コース
◾️ワークショップの参加券
はじめてのクラウドファンディングに賛同していただけて、心から嬉しいです。
ありがとうございます!!!
ワークショップに招待させていただきます。
参加される皆様にはその場でお名前とコメントつきのサインもお入れします!

2019/2/8(金) 18:30以降都内某所予定
(詳細は賛同者の方へ追ってご連絡いたします)

※※写真はイメージで、今回のワークショップではタッセルを製作します♪

配送予定:2019年02月

配送方法:対面

このコースを選択

3,000 円コース

残り5人

支援者:0人

3,000円コース
◾️タッセル+お礼のメッセージ
はじめてのクラウドファンディングに賛同していただけて、心から嬉しいです。
ありがとうございます!!!
ワークショップで私たちが制作したタッセルとお名前とコメントつきのサインもお入れします!

配送予定:2019年02月

配送方法:郵送

このコースを選択

2,500 円コース

残り5人

支援者:0人

2,500円コース
◾️To2Bag商品トートバック
はじめてのクラウドファンディングに賛同していただけて、心から嬉しいです。
ありがとうございます!!!
To2Bagの商品であるトートバックをお送りいたします!
(手さげと肩かけの2wayタイプになっています♪)

配送予定:2019年02月

配送方法:郵送

このコースを選択

2,300 円コース

残り5人

支援者:0人

2,300円コース
◾️To2Bag商品クラッチバック
はじめてのクラウドファンディングに賛同していただけて、心から嬉しいです。
ありがとうございます!!!
To2Bagの商品であるクラッチバックをお送りいたします!

配送予定:2019年02月

配送方法:郵送

このコースを選択

1,900 円コース

残り5人

支援者:0人

1,900円コース
◾️To2Bag商品ポーチ
はじめてのクラウドファンディングに賛同していただけて、心から嬉しいです。
ありがとうございます!!!
To2Bagの商品であるポーチをお送りいたします!

配送予定:2019年02月

配送方法:郵送

このコースを選択

6,000 円コース

残り5人

支援者:0人

6,000円コース
◾️ワークショップ参加権+オフ会参加券
はじめてのクラウドファンディングに賛同していただけて、心から嬉しいです。
ありがとうございます!!!
ワークショップとその後のオフ会に招待させていただきます。
参加される皆様にはその場でお名前とコメントつきのサインもお入れします!


2019/2/8(金)都内某所予定
(ワークショップとオフ会の詳細は賛同者の方へ追ってご連絡いたします)

※※写真はイメージで、今回のワークショップではタッセルを製作します♪

配送予定:2019年02月

配送方法:対面

このコースを選択

7,000 円コース

残り5人

支援者:0人

7,000円コース
◾️慶応キャンパス案内
はじめてのクラウドファンディングに賛同していただけて、心から嬉しいです。
ありがとうございます!!!

私たちが普段活動しているキャンパス内を案内させていただきます!
※日程は2019年2月〜4月で調整させていただきます♬

配送予定:2019年02月

配送方法:対面

このコースを選択

支援コースを選ぶ

1,000 円コース

残り30人

支援者:0人

◾️感謝の手紙
はじめてのクラウドファンディング に賛同していただけて、心から嬉しいです。
ありがとうございます!!!
直筆のお手紙を郵送させていただきます。

配送予定:2019年02月

配送方法:郵送

このコースを選択

2,000 円コース

残り13人

支援者:2人

2,000円コース
◾️ワークショップの参加券
はじめてのクラウドファンディングに賛同していただけて、心から嬉しいです。
ありがとうございます!!!
ワークショップに招待させていただきます。
参加される皆様にはその場でお名前とコメントつきのサインもお入れします!

2019/2/8(金) 18:30以降都内某所予定
(詳細は賛同者の方へ追ってご連絡いたします)

※※写真はイメージで、今回のワークショップではタッセルを製作します♪

配送予定:2019年02月

配送方法:対面

このコースを選択

3,000 円コース

残り5人

支援者:0人

3,000円コース
◾️タッセル+お礼のメッセージ
はじめてのクラウドファンディングに賛同していただけて、心から嬉しいです。
ありがとうございます!!!
ワークショップで私たちが制作したタッセルとお名前とコメントつきのサインもお入れします!

配送予定:2019年02月

配送方法:郵送

このコースを選択

2,500 円コース

残り5人

支援者:0人

2,500円コース
◾️To2Bag商品トートバック
はじめてのクラウドファンディングに賛同していただけて、心から嬉しいです。
ありがとうございます!!!
To2Bagの商品であるトートバックをお送りいたします!
(手さげと肩かけの2wayタイプになっています♪)

配送予定:2019年02月

配送方法:郵送

このコースを選択

2,300 円コース

残り5人

支援者:0人

2,300円コース
◾️To2Bag商品クラッチバック
はじめてのクラウドファンディングに賛同していただけて、心から嬉しいです。
ありがとうございます!!!
To2Bagの商品であるクラッチバックをお送りいたします!

配送予定:2019年02月

配送方法:郵送

このコースを選択

1,900 円コース

残り5人

支援者:0人

1,900円コース
◾️To2Bag商品ポーチ
はじめてのクラウドファンディングに賛同していただけて、心から嬉しいです。
ありがとうございます!!!
To2Bagの商品であるポーチをお送りいたします!

配送予定:2019年02月

配送方法:郵送

このコースを選択

6,000 円コース

残り5人

支援者:0人

6,000円コース
◾️ワークショップ参加権+オフ会参加券
はじめてのクラウドファンディングに賛同していただけて、心から嬉しいです。
ありがとうございます!!!
ワークショップとその後のオフ会に招待させていただきます。
参加される皆様にはその場でお名前とコメントつきのサインもお入れします!


2019/2/8(金)都内某所予定
(ワークショップとオフ会の詳細は賛同者の方へ追ってご連絡いたします)

※※写真はイメージで、今回のワークショップではタッセルを製作します♪

配送予定:2019年02月

配送方法:対面

このコースを選択

7,000 円コース

残り5人

支援者:0人

7,000円コース
◾️慶応キャンパス案内
はじめてのクラウドファンディングに賛同していただけて、心から嬉しいです。
ありがとうございます!!!

私たちが普段活動しているキャンパス内を案内させていただきます!
※日程は2019年2月〜4月で調整させていただきます♬

配送予定:2019年02月

配送方法:対面

このコースを選択

漫画でわかるKanatta