映画『LIFE いのち うまれることを再体験』上映会を大阪で開催したい!

集まっている支援金

68,000 円

113%
目標: 60,000 円

支援者

22人

終了済み

このプロジェクトは、2018/10/23 に募集を開始し、22 人の支援により68,000 円の資金を集め、2018/11/12 00:00 に募集を終了しました。

『宇宙といのちの繋がり』を描いた全天周作品『LIFE いのち うまれることを再体験』
この素晴らしい映画を1人でも多くの方と共有したい。
大阪府内プラネタリウムでの上映会を目指し、まずは平面版の上映会で1人でも多くの方にアンバサダー(ファン)になっていただきたく、プロジェクトを立ち上げました!

プロジェクトの紹介

番組時間約25分/監督・脚本・音楽・ナレーション 橋本昌彦/製作 ウーミスト・Feel&Sense /配給 五藤光学研究所

『LIFE いのち』公式ホームページ

https://www.life-planetarium.com

『宇宙といのちの繋がり』を描いた全天周作品


『LIFEいのち うまれることを再体験』


この映画を大阪で、プラネタリウムで上映したい!!

まるで子宮の中から自分自身がうまれることを再体験するかのような、

 この映画を1人でも多くの方と共有したい。

その想いから、この企画がはじまりました。


私たちムーンプロジェクトでは、検討したものの、現状では施設と設備機器の問題があり、

大阪府内のプラネタリウムでの自主上映会は実現見込みが立っていません。

しかし、どうしても実現したいと考えています。

そのためには、この映画の素晴らしさを共有するたくさんの仲間が必要です。


実現のための布石として、まずは今回、小規模での平面版『LIFE いのち』の上映会を企画しました。

1人でも多くの方に知っていただき、映像を体験していただいて、

近い将来には大阪府内のプラネタリウムでの上映が実現するように、

この映画のことを口コミで伝えていくアンバサダー(ファン)になっていただきたいのです!



*****************************************



第一回ムーンプロジェクト企画

『LIFE いのち うまれることを再体験』映画上映会


2018年11月17日(土)

18:30開場 19:00〜20:00

※25分間の映画上映とムーンプロジェクトメンバーによる“いのち”のお話

会場:大阪市立中央区民センター 第3会議室(3F)

 〒541-8518 大阪市中央区久太郎町1-2-27 

最寄駅:地下鉄堺筋線・中央線 堺筋本町駅3号出口から東へ徒歩2分

センター付属の駐車場があります。詳しくは下記URLよりご確認ください。

    http://www.city.osaka.lg.jp/chuo/page/0000360071.html


このプロジェクトにご支援いただいた方を無料ご招待します( 定員50名)


*****************************************


リターンの種類


①ご支援額1000円

お礼のお手紙(上映会参加なし)


②ご支援額2000円

11月17日の上映会に1名様ご招待


③ご支援額4000円

11月17日の上映会に2名様ご招待


④ご支援額6000円

11月17日の上映会に3名様ご招待


⑤ご支援額10000円

11月17日の上映会に5名様ご招待


※上映会や、支援方法、ムーンプロジェクトに関するお問い合わせは下記までメールでお願いいたします。

moonproject.spispi@gmail.com(ムーンプロジェクトチーム)


監督・音楽・制作・企画をされた橋本昌彦さん、橋本さやかさんご夫妻

【橋本昌彦さんのメッセージ】『LIFE いのち』公式ホームページより


プラネタリウムに足を運んだのは、何十年ぶりだったことでしょう。

6歳になる息子と1歳の娘と妻の4人で行きました。

真っ暗な空間の中で、星を見ながら娘を抱っこしていました。

自分の姿も娘の姿も見えないのに、確かにある「ぬくもり」

この広い宇宙の中で、今この地球で今 巡り会えたんだと、

そう思った瞬間

涙が溢れてきました。

それがきっかけとなり、この包まれている空間の中で、

自分のいのちの奇跡や素晴らしさを、感じることができる作品を作りたい、

そんな意欲が湧きてきました。

それが「うまれる」ことを再体験するという発想に繋がっていったのです。

 

今回の作品の企画、制作、音楽、構成、すべてにわたり自分たちで行いました。

海外との写真家の方や映像の方とも、自分らで交渉しました。

作品を通じて、自分たちが尊敬する人達と繋がれたことは、本当に幸せなことです。

 

私たちは、我が子たちと出会ってから約8年間。

ママや多くの人々の心を癒す活動を続けてきました。

これまで感じてきたこと、積み重ねてきたもの。

それらをすべてこの作品に注ぎ込みました。

 

知識を得るだけなら、パソコンやyoutubeを見れば得ることはできます。

しかし、大切なことは心で感じることではないでしょうか。

プラネタリウムだからこそ体験できることを、

一人でも多くの方に味わって欲しいと思います。

 

この広い宇宙の中に、たったひとつのいのちとして生まれてこれたこと

この一瞬を美しく輝けるように、この作品が多くの人に役立っていくことを

心から願っています。

橋本昌彦


*******************************

ムーンプロジェクトメンバー/板谷めぐみ(いたやめぐみ・たにたに)

看護師として産婦人科や救急病棟での勤務を経て、命が産まれてから亡くなるまでを看るという経験をした後、旅に出る。ケニアやスリランカなどで保健医療活動を経験。


現在は大阪の下町に住みながら人が集まる場作りをしたり、旅の中で出会った民族の調和した精神性や命の捉え方を伝えるため、学校機関などで講演を行う。


★メッセージ★

医療現場にいた時、産まれる赤ちゃんや亡くなる赤ちゃん、目の前で亡くなっていった患者さんを看させていただき、命はどこから来てどこに行くのだろうと、とても不思議に感じていました。


そして海外の様々な民族の人達と触れる中で、女性や月経を大事にしている文化は、人間以外の様々な命をとても大切に生きていると感じました。


大きい視点で見た、宇宙の中の地球、そして命を感じながら、産まれてきたことを思い出す優しい時間を過ごしていただけたら幸いです。上映会でお待ちしております。


*******************************

ムーンプロジェクトメンバー/朴井幸花(ぼくいさちか・さっちゃん)

5才の頃から魂のパートナーの存在を探し求め、28才にして遂によっちゃんに出逢う。

その間、何度も心折れそうになりながらも、

愛とパートナーシップの研究&探究をし続けた結果、《私=宇宙=∞》のエクスタシー領域を体験する。


現在はソウルナビゲーターとして、多くの人の魂のパートナーとの出逢い、使命への道へと導くサポートをしている。


また、

生まれ来る娘から、痛みとは無縁の、喜びに満ちた出産に関するメッセージを受け取ったことにより、

2017年、歓喜のエクスタシー出産で娘を出産。

〈出産=気持ちいいは選択できる〉を広めるべく講演活動も行なっている。


facebook

https://www.facebook.com/sachika.bokui



*******************************




ムーンプロジェクトメンバー/朴井義展(ぼくいよしのり・よっちゃん)

愛と笑いのエクスタシー星人、ラブリーマンよっちゃん


 25歳の頃、運命のツインレイ、さっちゃんに出会い身体に電撃が走る。半分眠っていた魂のスイッチが入り完全なる本来の人生が始まる。


さっちゃんとのパートナーシップから、人生で何より大事なのは“愛と分かち合い”と確信。

そこに本気で向き合い続けて三年後、

さっちゃんの誕生日の日に、突然第三の目が開眼。メッセージをどんどん受け取るようになる。


現在は、宇宙や愛、豊かさ、魂のパートナーシップについてのセミナーを、さっちゃんと一緒に全国で分かち合っている。


また、

お店・組織を繁栄させる書家として活動し、エネルギー溢れる書作品の書き下ろしも行なっている。


趣味はさっちゃんを笑わせること。

特技はさっちゃんを喜ばせること。

夢はさっちゃんと地球中に愛を循環させること。



愛と笑いのエクスタシー星人、ラブリーマンよっちゃんのブログ    

https://profile.ameba.jp/ameba/lovelyman0808


このブログ内に掲載しているエクスタシー出産体験記もどうぞ

その①、宇宙最大の祝福

その②、絶対子どもは生まない!!!

その③、お空の子どもからのメッセージ!?

その④、二人のパパ候補!?

その⑤、パートナーの正体!?



ホームページ

http://bokui-yoshinori.com







*******************************

映画『LIFE いのち うまれることを再体験』上映会を大阪で開催したい!

集まっている支援金

68,000 円

目標支援金額: 60,000 円

113%

支援者

22人

終了済み

このプロジェクトは、2018/10/23 に募集を開始し、22 人の支援により68,000 円の資金を集め、2018/11/12 00:00 に募集を終了しました。

『宇宙といのちの繋がり』を描いた全天周作品『LIFE いのち うまれることを再体験』
この素晴らしい映画を1人でも多くの方と共有したい。
大阪府内プラネタリウムでの上映会を目指し、まずは平面版の上映会で1人でも多くの方にアンバサダー(ファン)になっていただきたく、プロジェクトを立ち上げました!

『宇宙といのちの繋がり』を描いた全天周作品『LIFE いのち うまれることを再体験』
この素晴らしい映画を1人でも多くの方と共有したい。
大阪府内プラネタリウムでの上映会を目指し、まずは平面版の上映会で1人でも多くの方にアンバサダー(ファン)になっていただきたく、プロジェクトを立ち上げました!

プロジェクトの紹介

番組時間約25分/監督・脚本・音楽・ナレーション 橋本昌彦/製作 ウーミスト・Feel&Sense /配給 五藤光学研究所

『LIFE いのち』公式ホームページ

https://www.life-planetarium.com

『宇宙といのちの繋がり』を描いた全天周作品


『LIFEいのち うまれることを再体験』


この映画を大阪で、プラネタリウムで上映したい!!

まるで子宮の中から自分自身がうまれることを再体験するかのような、

 この映画を1人でも多くの方と共有したい。

その想いから、この企画がはじまりました。


私たちムーンプロジェクトでは、検討したものの、現状では施設と設備機器の問題があり、

大阪府内のプラネタリウムでの自主上映会は実現見込みが立っていません。

しかし、どうしても実現したいと考えています。

そのためには、この映画の素晴らしさを共有するたくさんの仲間が必要です。


実現のための布石として、まずは今回、小規模での平面版『LIFE いのち』の上映会を企画しました。

1人でも多くの方に知っていただき、映像を体験していただいて、

近い将来には大阪府内のプラネタリウムでの上映が実現するように、

この映画のことを口コミで伝えていくアンバサダー(ファン)になっていただきたいのです!



*****************************************



第一回ムーンプロジェクト企画

『LIFE いのち うまれることを再体験』映画上映会


2018年11月17日(土)

18:30開場 19:00〜20:00

※25分間の映画上映とムーンプロジェクトメンバーによる“いのち”のお話

会場:大阪市立中央区民センター 第3会議室(3F)

 〒541-8518 大阪市中央区久太郎町1-2-27 

最寄駅:地下鉄堺筋線・中央線 堺筋本町駅3号出口から東へ徒歩2分

センター付属の駐車場があります。詳しくは下記URLよりご確認ください。

    http://www.city.osaka.lg.jp/chuo/page/0000360071.html


このプロジェクトにご支援いただいた方を無料ご招待します( 定員50名)


*****************************************


リターンの種類


①ご支援額1000円

お礼のお手紙(上映会参加なし)


②ご支援額2000円

11月17日の上映会に1名様ご招待


③ご支援額4000円

11月17日の上映会に2名様ご招待


④ご支援額6000円

11月17日の上映会に3名様ご招待


⑤ご支援額10000円

11月17日の上映会に5名様ご招待


※上映会や、支援方法、ムーンプロジェクトに関するお問い合わせは下記までメールでお願いいたします。

moonproject.spispi@gmail.com(ムーンプロジェクトチーム)


監督・音楽・制作・企画をされた橋本昌彦さん、橋本さやかさんご夫妻

【橋本昌彦さんのメッセージ】『LIFE いのち』公式ホームページより


プラネタリウムに足を運んだのは、何十年ぶりだったことでしょう。

6歳になる息子と1歳の娘と妻の4人で行きました。

真っ暗な空間の中で、星を見ながら娘を抱っこしていました。

自分の姿も娘の姿も見えないのに、確かにある「ぬくもり」

この広い宇宙の中で、今この地球で今 巡り会えたんだと、

そう思った瞬間

涙が溢れてきました。

それがきっかけとなり、この包まれている空間の中で、

自分のいのちの奇跡や素晴らしさを、感じることができる作品を作りたい、

そんな意欲が湧きてきました。

それが「うまれる」ことを再体験するという発想に繋がっていったのです。

 

今回の作品の企画、制作、音楽、構成、すべてにわたり自分たちで行いました。

海外との写真家の方や映像の方とも、自分らで交渉しました。

作品を通じて、自分たちが尊敬する人達と繋がれたことは、本当に幸せなことです。

 

私たちは、我が子たちと出会ってから約8年間。

ママや多くの人々の心を癒す活動を続けてきました。

これまで感じてきたこと、積み重ねてきたもの。

それらをすべてこの作品に注ぎ込みました。

 

知識を得るだけなら、パソコンやyoutubeを見れば得ることはできます。

しかし、大切なことは心で感じることではないでしょうか。

プラネタリウムだからこそ体験できることを、

一人でも多くの方に味わって欲しいと思います。

 

この広い宇宙の中に、たったひとつのいのちとして生まれてこれたこと

この一瞬を美しく輝けるように、この作品が多くの人に役立っていくことを

心から願っています。

橋本昌彦


*******************************

ムーンプロジェクトメンバー/板谷めぐみ(いたやめぐみ・たにたに)

看護師として産婦人科や救急病棟での勤務を経て、命が産まれてから亡くなるまでを看るという経験をした後、旅に出る。ケニアやスリランカなどで保健医療活動を経験。


現在は大阪の下町に住みながら人が集まる場作りをしたり、旅の中で出会った民族の調和した精神性や命の捉え方を伝えるため、学校機関などで講演を行う。


★メッセージ★

医療現場にいた時、産まれる赤ちゃんや亡くなる赤ちゃん、目の前で亡くなっていった患者さんを看させていただき、命はどこから来てどこに行くのだろうと、とても不思議に感じていました。


そして海外の様々な民族の人達と触れる中で、女性や月経を大事にしている文化は、人間以外の様々な命をとても大切に生きていると感じました。


大きい視点で見た、宇宙の中の地球、そして命を感じながら、産まれてきたことを思い出す優しい時間を過ごしていただけたら幸いです。上映会でお待ちしております。


*******************************

ムーンプロジェクトメンバー/朴井幸花(ぼくいさちか・さっちゃん)

5才の頃から魂のパートナーの存在を探し求め、28才にして遂によっちゃんに出逢う。

その間、何度も心折れそうになりながらも、

愛とパートナーシップの研究&探究をし続けた結果、《私=宇宙=∞》のエクスタシー領域を体験する。


現在はソウルナビゲーターとして、多くの人の魂のパートナーとの出逢い、使命への道へと導くサポートをしている。


また、

生まれ来る娘から、痛みとは無縁の、喜びに満ちた出産に関するメッセージを受け取ったことにより、

2017年、歓喜のエクスタシー出産で娘を出産。

〈出産=気持ちいいは選択できる〉を広めるべく講演活動も行なっている。


facebook

https://www.facebook.com/sachika.bokui



*******************************




ムーンプロジェクトメンバー/朴井義展(ぼくいよしのり・よっちゃん)

愛と笑いのエクスタシー星人、ラブリーマンよっちゃん


 25歳の頃、運命のツインレイ、さっちゃんに出会い身体に電撃が走る。半分眠っていた魂のスイッチが入り完全なる本来の人生が始まる。


さっちゃんとのパートナーシップから、人生で何より大事なのは“愛と分かち合い”と確信。

そこに本気で向き合い続けて三年後、

さっちゃんの誕生日の日に、突然第三の目が開眼。メッセージをどんどん受け取るようになる。


現在は、宇宙や愛、豊かさ、魂のパートナーシップについてのセミナーを、さっちゃんと一緒に全国で分かち合っている。


また、

お店・組織を繁栄させる書家として活動し、エネルギー溢れる書作品の書き下ろしも行なっている。


趣味はさっちゃんを笑わせること。

特技はさっちゃんを喜ばせること。

夢はさっちゃんと地球中に愛を循環させること。



愛と笑いのエクスタシー星人、ラブリーマンよっちゃんのブログ    

https://profile.ameba.jp/ameba/lovelyman0808


このブログ内に掲載しているエクスタシー出産体験記もどうぞ

その①、宇宙最大の祝福

その②、絶対子どもは生まない!!!

その③、お空の子どもからのメッセージ!?

その④、二人のパパ候補!?

その⑤、パートナーの正体!?



ホームページ

http://bokui-yoshinori.com







*******************************

もっと見る

支援コースを選ぶ

1,000 円コース

残り44人

支援者:6人

ムーンプロジェクトメンバーより、お礼のお手紙をお送りします。
今回の上映会に参加できない方向け。
また、次回上映会を開催する際にもご案内を差し上げます。

配送予定:2018年12月

配送方法:郵送

募集が終了しました

2,000 円コース

残り36人

支援者:14人

11月17日の上映会に1名様をご招待します。

配送予定:2018年11月

配送方法:対面

募集が終了しました

4,000 円コース

残り24人

支援者:1人

11月17日の上映会に2名様をご招待します。

配送予定:2018年11月

配送方法:対面

募集が終了しました

6,000 円コース

残り10人

支援者:0人

11月17日の上映会に3名様をご招待します。

配送予定:2018年11月

配送方法:対面

募集が終了しました

10,000 円コース

残り7人

支援者:3人

11月17日の上映会に5名様をご招待します。

配送予定:2018年11月

配送方法:対面

募集が終了しました

支援コースを選ぶ

1,000 円コース

残り44人

支援者:6人

ムーンプロジェクトメンバーより、お礼のお手紙をお送りします。
今回の上映会に参加できない方向け。
また、次回上映会を開催する際にもご案内を差し上げます。

配送予定:2018年12月

配送方法:郵送

募集が終了しました

2,000 円コース

残り36人

支援者:14人

11月17日の上映会に1名様をご招待します。

配送予定:2018年11月

配送方法:対面

募集が終了しました

4,000 円コース

残り24人

支援者:1人

11月17日の上映会に2名様をご招待します。

配送予定:2018年11月

配送方法:対面

募集が終了しました

6,000 円コース

残り10人

支援者:0人

11月17日の上映会に3名様をご招待します。

配送予定:2018年11月

配送方法:対面

募集が終了しました

10,000 円コース

残り7人

支援者:3人

11月17日の上映会に5名様をご招待します。

配送予定:2018年11月

配送方法:対面

募集が終了しました

漫画でわかるKanatta