マイページトップへ

ムーンプロジェクト

ムーンプロジェクトはチームとして活動しています。

私たちは、この現代社会における様々な問題は、女性の神秘、古来では大切にされていた月経をタブー視し、女性性を封印されていることに起因しているのではと考えています。

沖縄の亀甲墓は丸い子宮の形で、人は亡くなったら赤ちゃんに戻り女性の子宮に戻るとされていたり、インディアンの古から伝わる命の儀式には、子宮の形を表したドーム状のアーチに入り生まれ変わりのセレモニーが行われたりしています。

「生まれる」「死ぬ」の命のサイクルの中で、古くから女性の子宮を神聖なものとして扱ってきていることは今の日本ではあまり知られていません。

様々な国を旅して、命のサイクル、そして女性を大事にしている民族は平和的で、何が自分や共に生きる人達にとって大事なのか、その答えを持ちながら生きる人々に力強さを感じました。

ムーンプロジェクトは、さまざまな活動を通して、日本が忘れている女性性復活のためのメッセージを発信し、調和の取れた社会、男性女性に関わらずイキイキと輝ける社会を実現していきます。

*板谷めぐみ(いたやめぐみ)看護師・旅人・講演家
*朴井幸花(ぼくいさちか)ソウルナビゲーター・講演家
*朴井義展(ぼくいよしのり)ラブリーマンよっちゃん・書家・講演家


メッセージを送る

プロジェクトは
ありません

漫画でわかるKanatta