アンバサダーページ

Kanattaを応援してくださっているアンバサダーの紹介ページです。

    • ASTREX 航空宇宙技研 会長
      一般社団法人 航空宇宙振興会夢宙 代表理事
      一般社団法人 宇宙生命科学研究基金 理事

      菊池 秀明 様

    経歴

    2006年より民間初の人工衛星「まいど1号」で知られる東大阪宇宙開発協同組合で最高統括責任者に就任。
    2008年宇宙開発合同会社「ASTREX」設立し、会長に就任。
    その後はJAXA、東京大学、和歌山大学、大阪工業大学等の人工衛星や探査機の開発に数多く携わっている。
    現在、千人で打上げる人工衛星プロジェクトや、宇宙大好きツアーなどさまざまな啓蒙活動を行っている。

    応援メッセージ

    産業革命以降200年余りの間、主に男性の発想で形成されてきた社会組織や産業構造は既に臨界に達しています。
    更なる社会の発展の為にはあらゆる場面での女性の活躍が大切な時代となっています。
    そんな中、女性の発想が十分に発揮できる環境こそがより素晴らしい未来を築いていくはず!
    活力溢れる女性たちに大きな期待を込めてkanattaを心より応援させて頂きます。

    • 株式会社バリュープレス
      代表取締役

      土屋 明子 様

    経歴

    06年入社。マーケティング・プロモーションサービスの営業を行う中で、広報PR分野に着目。
    プレスリリース配信サービスの運営や、フジサンケイビジネスアイとの共同フリーペーパー事業立ち上げに携わる。
    2011年プレスリリースを事業を引き継ぎ、クラシックコミュニケーション株式会社設立、代表取締役就任。
    2012年株式会社バリュープレスと事業統合。代表取締役就任。

    応援メッセージ

    スタートの理由は何だって良いのだと思います。
    決断することよりも、やってみて、それが結果うまくいっても行かなくても、振り返ったときに、あれはいい決断だったって笑えるかどうか。
    そういうアクションを重ねていきたいです。共に挑戦を楽しみましょう。



    • モーハウス代表取締役
      内閣府男女共同参画担当大臣表彰(女性のチャレンジ賞)審査員
      筑波大学大学院非常勤講師
      NPO子連れスタイル推進協会代表理事
      茨城大学特命教授

      光畑 由佳 様

    経歴

    倉敷出身。お茶の水女子大学卒。
    美術企画、建築関係の編集者を経て、1997年自身の電車内での授乳体験をきっかけに、産後の新しいライフスタイルを提案する「モーハウス」の活動を開始。
    社会と子育てをつなぐ環境づくりのため、授乳服の存在を国内に広めてきた。
    社会と授乳、公共空間での授乳についてメディアなどを通し発信している自社で実践する「子連れワークスタイル」は
    古くて新しいワークスタイルとして国内外から注目され、女性のチャレンジ賞など受賞歴多数。

    応援メッセージ

    生後1ヶ月の子を連れ、公共の場での授乳に困った日から20年、いつでもどこでも一秒で授乳できる授乳服をツールに、
    女性たちのライフスタイルを変えたい、子育てを”我がまま”に楽しんでほしい、そんな想いで活動してきました。
    これからも女性の選択肢を増やせるよう、発信していきます。女性がより自由に活躍できるよう、一緒にがんばりましょう!