sdgsページ KanattaのSDGsへの取り組み

Kanattaは、
女性向けのクラウドファンディングサービスを通して
国際社会共通の目標であるSDGsを実現すべく
持続的に成長していくための取り組みを
積極的に活用していきます。

SDGsとは

2015年の9月にニューヨーク国連本部において国連持続可能な開発サミットが開催され、150を超える加盟国首脳の参加のもと、その成果文書として、「我々の世界を変革する:持続可能な開発のための2030アジェンダ」が採択されました。
そのアジェンダは2030年を期限とする17の目標と169のターゲットから構成されており、それを持続可能な開発目標(SDGs)と呼んでいます。


SDGsが登場した背景

SDGsは2015年に採択されましたが、その前身となる「ミレニアム開発目標(MDGs)」というアジェンダがあります。
MDGsは2001年に国連で策定され、主に途上国向けの開発目標として2015年を期限に8つの活動目標が決められました。
2015年を迎え一定の成果は達成されたものの、世界情勢や環境の変化、MDGsで残された課題等があり、それを引き継ぎ新たな目標としてSDGsは登場しました。
MDGsが途上国向けの開発目標で先進国がサポートして行くような立ち位置でしたが、SDGsは先進国、途上国関係なく世界中の国々が対象としている活動目標になりました。


SDGsのもうひとつの捉え方 - 5つの目標

People(人間):世界の貧困をなくす

1 2 3 4 5 6

Prosperity(繁栄):「つづく経済をつくる」

7 8 9 10 11

Planet(地球):環境を守り育てる

12 13 14 15

Peace(平和):SDGsを実現する仕組み

16

Partnership(協働):SDGsを実現する資金と協力関係

17

関連動画:持続可能な開発目標とは

関連リンク

漫画でわかるKanatta