日本発!若手音楽家による自立型プロオーケストラを支援しよう!

集まっている支援金

372,500 円

124%
目標: 300,000 円

支援者

33人

終了済み

このプロジェクトは、2018/08/18 に募集を開始し、33 人の支援により372,500 円の資金を集め、2018/09/03 00:00 に募集を終了しました。

日本のクラシック音楽業界を、ITの力で支援することにより、業界の慣習からの脱却と若い音楽家の自立を進め、より多くの人にクラシック音楽を楽しんでもらえることを目指すプロジェクトの第一弾。
初回は、日本では類を見ない仕組みによる若手演奏家達の自立型オーケストラの支援です。

プロジェクトの紹介

いきなりですが、クラシック音楽のコンサートに行ったことはありますか?ー興味はあるけれど、難しそうでわからないし、なんだか敷居が高いイメージがあって、ちょっと行き辛い…ですよね。

 

こんにちは。古田ひさ子です。

縁あって、そんなクラシック音楽のコンサートの企画、運営に携わりました。昨年のことです。


その昔、音楽学生だった私は、コンサートを開くためには、親族や関係者総動員での手売り頼みの集客中心で多くの時間と労力がかかることは知っていましたが、ン十年ぶりに関わった開催準備のほとんどはいまだ手作業の家内工業。巷ではIT技術の向上の恩恵を受けて飛躍的な省力化が進んでいるのに、この世界だけがその流れからポツンと取り残されて時間が止まっている。「みんな練習ばかりで、外の世界とつながる機会がないからなぁ」と理解しつつ、あまりの情報格差に愕然としました。

 

その後、会社を退職し、これからの人生をどうしたものか考えていたとき、この体験がフラッシュバックしました。

 — クラシック音楽業界をITの力で支援したい ー

そうして辿り着いたのがクラウドファンディングです。

目的は、次の2つです。

1.最新のプロモーションの手法により、より多くの人にクラシック音楽に触れてもらう機会を創出する。

2.演奏家の手売りスタイルの脱却を促進するツールを提供し、自立しやすい環境づくりを支援する。

出会いとプロジェクトの始動

ちょうどその頃出会ったのが、今回のプロジェクトで支援するセレーノ・チェンバーオーケストラを立ち上げたばかりという新進の若手指揮者、静間佳佑氏でした。

有力な後ろ盾もない若手指揮者が、独立プロ・オーケストラを立ち上げるなど、これまでも聞いたことがありません。会って話しをしてみると、確かに今までのプロオーケストラとは違う。そればかりでなく、そこに所属する個々のプレーヤー達の自立も視野に入れての展望があり、オーケストラとプレーヤーが相互に育つ仕組みは今までにない発想です。(静間氏の想いについては、末尾記載の静間佳佑氏からのメッセージをご覧ください。)


既存の概念や業界のしきたりに囚われず、若い才能を育てるために、積極的に新しい仕組みを取り入れていく静間氏の姿勢が、私の想いと合致すると考え、微力ながら、この度セレーノ・チェンバーオーケストラを支援するプロジェクトを立ち上げるに至りました。

 

実はクラシックの演奏家は圧倒的に女性が多く、このセレーノ・チェンバーオーケストラも優秀な若手女性プレーヤーが構成員の大半です。男性優位のプロオーケストラの中で、女性が活躍できる場所は多くはありません。セレーノの発展が、女性音楽家の自立につながる一筋の光になってほしい、と期待を寄せています。 


小さな一歩ですが、まだまだ古い体質のクラシック音楽業界に新風を吹き込み、若い音楽家たち、特に女性演奏家の自立を支援する取り組みを続けていきたいと思います。


一人でも多くの方にご賛同、応援していただけると心強いです。

ご支援よろしくお願いします。

 

プロジェクト支援金の使途について

セレーノ・チェンバーオーケストラ第6回定期演奏会 会場費を支援

リターン

【3,000円】  CD1枚 (3,240円相当) または 指揮者からお手紙


【3,500円】 セレーノ・チェンバーオーケストラ第6回定期演奏会1名様ご招待


【5,000円】 ①②のいずれか

セレーノ・チェンバーオーケストラ第6回定期演奏会1名様ご招待+CD1枚6,740円相当)

②CD2枚6,480円相当)


【10,000円】 ③④⑤のいずれか

セレーノ・チェンバーオーケストラ第6回定期演奏会1名様ご招待+CD3枚(13,220円相当)

セレーノ・チェンバーオーケストラ第6回定期演奏会ペアご招待+CD2枚(13,480円相当)

当日の限定ライブ録音をデータで(非売品)


【15,000円】 セレーノ・チェンバーオーケストラ第6回定期演奏会3名様ご招待+CD3枚(20,220円相当)


【100,000円】 メンバーによる訪問演奏(訪問メンバーは2名以内。関西地域限定。日時は後日相談)


※ 「セレーノ・チェンバーオーケストラ第6回定期演奏会ご招待」のご招待券については、日程が迫っておりますので、当日受付渡しとさせていただきます。

※ CDは次の3種類からご希望のものを、各コースに対応した枚数分選択ください。

1stアルバム:J.S.バッハ作曲 ブランデンブルク協奏曲第3番&第4番、ハイドン作曲 交響曲第6番「朝」ニ長調
2ndアルバム:ベートーベン作曲 交響曲第7番イ長調 他
3rdアルバム:ドビュッシー作曲「牧神の午後」への前奏曲、ラヴェル作曲 マ・メール・ロワ他

セレーノミュージックグループ代表 静間佳佑氏からのメッセージ


こんにちは。セレーノミュージックグループ代表で、指揮者の静間佳佑です。


私は大学ではトロンボーンを専門に学び、その後演奏活動を続けながら、指揮法を学び、演奏家また指揮者として、さまざまな公演などに関わってきました。その中で、若手の優秀な演奏家たちが、自立して演奏活動を続けていくことがどんどん難しくなって来ている現状を目の当たりにしてきました。


インターネットの発達により、以前より簡単に音楽を手に入れることができるようになり、その結果、音楽家が演奏活動や著作物の販売で得られる収入は、以前より低くなってきています。また、昨今の不況の影響もあり、芸術へ対する自治体や企業からの助成金等も減っているのが現状です。そのような事実もあり、十分な才能や技術があるのにも関わらず、音楽の道を諦め、この世界を去っていく先輩方や仲間をたくさん見てきました。


"この現状を変えなければ、いつか日本から優秀な音楽家がいなくなってしまう!" ーそんな危機感から、"優秀な音楽家がそれぞれ自立して活動を続けながら、お互いに助け合える組織"を作ろうと考えました。


それが現在のセレーノミュージック推薦アーティストグループで、現在では約200名のプロ音楽家が参加しております。

このグループでは、

・お互いに困った時に助け合える音楽家コミュニティ

・演奏家が自主的に行える、また若手演奏家の経験の場としても活用できる定期的なコンサート企画

・より音楽ファンの皆様に楽しんでいただくためのコンサートづくりを目指すための勉強会

・音楽家が独立して生計を立てていくためのセルフマネジメントセミナー

などを提供しており、日本のクラシック音楽業界が少しでも盛り上がるよう知恵を絞って活動しております。


そのような"音楽家の自立を目指す活動"の一環として、このセレーノ・チェンバーオーケストラを昨年立ち上げました。

我々の意思に賛同する独立した若手音楽家を中心に立ち上げ、2017年6月に第1回定期演奏会を行ってから、これまで1年間に5回の定期演奏会と、4回の特別演奏会や依頼演奏会を行ってきましたが、その間に、ベテラン演奏家の先輩方が加わってくださったり、応援していただけるようになってきました。


私は、「オーケストラは同じ仲間と続けることで初めて"音"が出来上がる」と思っています。歴史のある世界的オーケストラも同じです。何度も何度も同じ仲間とステージに立つことで得られる経験が感動を呼ぶ音へと繋がるのです。

私の想像を超えて、共通の意思のもと、たった一年でここまで成長したオーケストラを、これから何十年もかけて、私が生きている間に日本を代表して世界に通用するオーケストラへと、皆さんとともに育てていきたいと思っています。


オーケストラのコンサートを行うためには、本来多額の資金が必要です。演奏家が自主的に運営するオーケストラ、という前提でスタートしていますので、現状全ての資金を中心となる演奏家が負担している状況となっております。


この度、古田様からこのようなお話を頂き、我々の将来的な発展に向けて、ホール代の一部をご支援していただきたく、また少しでも多くの方に我々の活動を知って頂きたく思い、このクラウドファンディングを始めさせていただきました。

あなたからのご支援をお待ちしております。どうぞよろしくお願い致します。  

セレーノ・チェンバーオーケストラコンサートマスター

横山亜美氏からのメッセージ


はじめまして。セレーノ・チェンバーオーケストラのコンサートマスターを務めています、ヴァイオリニストの横山亜美です。


私は、父は町のヴァイオリンの先生、母と姉はヴァイオリニストという、音楽一家の中で育ちました。幼い頃、実家がヴァイオリン教室であること、家族全員がヴァイオリンを演奏しているということがプレッシャーとなり、楽器をやめてしまいたい、と一度は考えたのですが、あるきっかけがあって弦楽四重奏での演奏をした時、仲間と共にアンサンブルをする感動を知り、「もっと音楽を学びたい」と本気で思うようになりました。その後、高校卒業して半年後にイタリア クレモナへ留学し、音楽の勉強を続けてまいりました。


早いうちに長く海外留学をすることで、もちろんメリットはたくさんありましたが、日本に戻った際にデメリットにもなります。それは、「共に演奏する仲間がいない」ということです。完全帰国してから演奏活動を始めよう、と思っても、すでにある日本の音楽家のネットワークへいったいどこから入っていけば良いのか。。。まずそこから悩むこととなりました。音楽家にとって、"演奏できる舞台"があることは、絶対的に重要なことです。ですから、たとえどんな演奏経験を積んでいたとしても、どんなに素晴らしい実力があるとしても、聴いていただけるお客様がいなければ意味がない、と言っても過言ではありません。そのような経験もあって帰国後に、「音楽家として、ただ演奏ができるだけでは、社会に貢献するという意味では通用しないのではないか?」と、あがきながらも考え始めました。


お客様に「このコンサートに行きたい」と思ってもらうためにはどうしたらいいのか。


クラシック音楽に関心を持ってもらうには、何ができるのか。


そもそも、「クラシック音楽はおもしろくないもの」と思われる原因はなんなのか。


演奏家も長く人生をかけて演奏活動を続けるために、もう少し独立した人間としての考えを持った方が良いのではないか。


そもそも演奏の場所がなければ、自分で作ろうという考えを持ってみても良いのでは?



そんな風に日々悩みながら、努力を続けていたところ、ひょんなところからセレーノミュージック代表で、指揮者である静間くんと、2年程前に出会いました。話をしてみて、とても驚きました。全く別の環境で活動してきていたのに、音楽家に対する価値観がこんなにも私と近い人が、関西にいるなんて!と。けれどそんな出会いのおかげで、その後の私を取り巻く環境は一変しました。


セレーノミュージックオフィスのコンサート企画、また昨年始まったセレーノ・チェンバーオーケストラでの演奏活動の中で、自分と世代も近く、また同じ志を持って演奏活動に取り組める音楽家たちと、たくさん知り合うことができました。またそれまで、孤軍奮闘と思っていた演奏活動にも変化が起こりました。自分が決して一人ではないことに気づき、そして一人ではできなかった活動が、多くの仲間と共にできるようになりました。


そもそも私がオーケストラのコンサートマスターになるということも、それまでは思ったこともありませんでした。自分のような性格の人間には集団での演奏は不向きと、以前は思い込んでおりました。けれど、そんな私と一緒に弾くことを喜んでくれる方がたくさんできました。今は同じ志を持った仲間と演奏できる喜びを噛み締めながら、そして笑いあって毎回の定期演奏会に臨んでおります。


どのコンサートも「一期一会」。同じ仲間と、同じお客様とで、同じ音楽を共有できることは、二度とありえない。その感動を、大勢の音楽家と聴衆とが同じ空間で共有できることこそが、オーケストラの最大の魅力であり、喜びだと私は思っています。また、一人でも多くの演奏家が私のように、このオーケストラを通して演奏家としての居場所を見つけ、多くの仲間と出会い、そして多くのお客様との感動の空間を共有し続けていけるよう、精一杯このオーケストラでの活動を続けていきたいと思っています。


活動を続けていくためにも、私たちの演奏活動を、共に楽しみながら、オーケストラとしての成長を応援していただけるお客様の力が必要です。


私たちと一緒に、ぜひ未来のオーケストラを作りませんか。


どうぞ、ご支援の方、よろしくおねがい致します。

日本発!若手音楽家による自立型プロオーケストラを支援しよう!

集まっている支援金

372,500 円

目標支援金額: 300,000 円

124%

支援者

33人

終了済み

このプロジェクトは、2018/08/18 に募集を開始し、33 人の支援により372,500 円の資金を集め、2018/09/03 00:00 に募集を終了しました。

日本のクラシック音楽業界を、ITの力で支援することにより、業界の慣習からの脱却と若い音楽家の自立を進め、より多くの人にクラシック音楽を楽しんでもらえることを目指すプロジェクトの第一弾。
初回は、日本では類を見ない仕組みによる若手演奏家達の自立型オーケストラの支援です。

日本のクラシック音楽業界を、ITの力で支援することにより、業界の慣習からの脱却と若い音楽家の自立を進め、より多くの人にクラシック音楽を楽しんでもらえることを目指すプロジェクトの第一弾。
初回は、日本では類を見ない仕組みによる若手演奏家達の自立型オーケストラの支援です。

プロジェクトの紹介

いきなりですが、クラシック音楽のコンサートに行ったことはありますか?ー興味はあるけれど、難しそうでわからないし、なんだか敷居が高いイメージがあって、ちょっと行き辛い…ですよね。

 

こんにちは。古田ひさ子です。

縁あって、そんなクラシック音楽のコンサートの企画、運営に携わりました。昨年のことです。


その昔、音楽学生だった私は、コンサートを開くためには、親族や関係者総動員での手売り頼みの集客中心で多くの時間と労力がかかることは知っていましたが、ン十年ぶりに関わった開催準備のほとんどはいまだ手作業の家内工業。巷ではIT技術の向上の恩恵を受けて飛躍的な省力化が進んでいるのに、この世界だけがその流れからポツンと取り残されて時間が止まっている。「みんな練習ばかりで、外の世界とつながる機会がないからなぁ」と理解しつつ、あまりの情報格差に愕然としました。

 

その後、会社を退職し、これからの人生をどうしたものか考えていたとき、この体験がフラッシュバックしました。

 — クラシック音楽業界をITの力で支援したい ー

そうして辿り着いたのがクラウドファンディングです。

目的は、次の2つです。

1.最新のプロモーションの手法により、より多くの人にクラシック音楽に触れてもらう機会を創出する。

2.演奏家の手売りスタイルの脱却を促進するツールを提供し、自立しやすい環境づくりを支援する。

出会いとプロジェクトの始動

ちょうどその頃出会ったのが、今回のプロジェクトで支援するセレーノ・チェンバーオーケストラを立ち上げたばかりという新進の若手指揮者、静間佳佑氏でした。

有力な後ろ盾もない若手指揮者が、独立プロ・オーケストラを立ち上げるなど、これまでも聞いたことがありません。会って話しをしてみると、確かに今までのプロオーケストラとは違う。そればかりでなく、そこに所属する個々のプレーヤー達の自立も視野に入れての展望があり、オーケストラとプレーヤーが相互に育つ仕組みは今までにない発想です。(静間氏の想いについては、末尾記載の静間佳佑氏からのメッセージをご覧ください。)


既存の概念や業界のしきたりに囚われず、若い才能を育てるために、積極的に新しい仕組みを取り入れていく静間氏の姿勢が、私の想いと合致すると考え、微力ながら、この度セレーノ・チェンバーオーケストラを支援するプロジェクトを立ち上げるに至りました。

 

実はクラシックの演奏家は圧倒的に女性が多く、このセレーノ・チェンバーオーケストラも優秀な若手女性プレーヤーが構成員の大半です。男性優位のプロオーケストラの中で、女性が活躍できる場所は多くはありません。セレーノの発展が、女性音楽家の自立につながる一筋の光になってほしい、と期待を寄せています。 


小さな一歩ですが、まだまだ古い体質のクラシック音楽業界に新風を吹き込み、若い音楽家たち、特に女性演奏家の自立を支援する取り組みを続けていきたいと思います。


一人でも多くの方にご賛同、応援していただけると心強いです。

ご支援よろしくお願いします。

 

プロジェクト支援金の使途について

セレーノ・チェンバーオーケストラ第6回定期演奏会 会場費を支援

リターン

【3,000円】  CD1枚 (3,240円相当) または 指揮者からお手紙


【3,500円】 セレーノ・チェンバーオーケストラ第6回定期演奏会1名様ご招待


【5,000円】 ①②のいずれか

セレーノ・チェンバーオーケストラ第6回定期演奏会1名様ご招待+CD1枚6,740円相当)

②CD2枚6,480円相当)


【10,000円】 ③④⑤のいずれか

セレーノ・チェンバーオーケストラ第6回定期演奏会1名様ご招待+CD3枚(13,220円相当)

セレーノ・チェンバーオーケストラ第6回定期演奏会ペアご招待+CD2枚(13,480円相当)

当日の限定ライブ録音をデータで(非売品)


【15,000円】 セレーノ・チェンバーオーケストラ第6回定期演奏会3名様ご招待+CD3枚(20,220円相当)


【100,000円】 メンバーによる訪問演奏(訪問メンバーは2名以内。関西地域限定。日時は後日相談)


※ 「セレーノ・チェンバーオーケストラ第6回定期演奏会ご招待」のご招待券については、日程が迫っておりますので、当日受付渡しとさせていただきます。

※ CDは次の3種類からご希望のものを、各コースに対応した枚数分選択ください。

1stアルバム:J.S.バッハ作曲 ブランデンブルク協奏曲第3番&第4番、ハイドン作曲 交響曲第6番「朝」ニ長調
2ndアルバム:ベートーベン作曲 交響曲第7番イ長調 他
3rdアルバム:ドビュッシー作曲「牧神の午後」への前奏曲、ラヴェル作曲 マ・メール・ロワ他

セレーノミュージックグループ代表 静間佳佑氏からのメッセージ


こんにちは。セレーノミュージックグループ代表で、指揮者の静間佳佑です。


私は大学ではトロンボーンを専門に学び、その後演奏活動を続けながら、指揮法を学び、演奏家また指揮者として、さまざまな公演などに関わってきました。その中で、若手の優秀な演奏家たちが、自立して演奏活動を続けていくことがどんどん難しくなって来ている現状を目の当たりにしてきました。


インターネットの発達により、以前より簡単に音楽を手に入れることができるようになり、その結果、音楽家が演奏活動や著作物の販売で得られる収入は、以前より低くなってきています。また、昨今の不況の影響もあり、芸術へ対する自治体や企業からの助成金等も減っているのが現状です。そのような事実もあり、十分な才能や技術があるのにも関わらず、音楽の道を諦め、この世界を去っていく先輩方や仲間をたくさん見てきました。


"この現状を変えなければ、いつか日本から優秀な音楽家がいなくなってしまう!" ーそんな危機感から、"優秀な音楽家がそれぞれ自立して活動を続けながら、お互いに助け合える組織"を作ろうと考えました。


それが現在のセレーノミュージック推薦アーティストグループで、現在では約200名のプロ音楽家が参加しております。

このグループでは、

・お互いに困った時に助け合える音楽家コミュニティ

・演奏家が自主的に行える、また若手演奏家の経験の場としても活用できる定期的なコンサート企画

・より音楽ファンの皆様に楽しんでいただくためのコンサートづくりを目指すための勉強会

・音楽家が独立して生計を立てていくためのセルフマネジメントセミナー

などを提供しており、日本のクラシック音楽業界が少しでも盛り上がるよう知恵を絞って活動しております。


そのような"音楽家の自立を目指す活動"の一環として、このセレーノ・チェンバーオーケストラを昨年立ち上げました。

我々の意思に賛同する独立した若手音楽家を中心に立ち上げ、2017年6月に第1回定期演奏会を行ってから、これまで1年間に5回の定期演奏会と、4回の特別演奏会や依頼演奏会を行ってきましたが、その間に、ベテラン演奏家の先輩方が加わってくださったり、応援していただけるようになってきました。


私は、「オーケストラは同じ仲間と続けることで初めて"音"が出来上がる」と思っています。歴史のある世界的オーケストラも同じです。何度も何度も同じ仲間とステージに立つことで得られる経験が感動を呼ぶ音へと繋がるのです。

私の想像を超えて、共通の意思のもと、たった一年でここまで成長したオーケストラを、これから何十年もかけて、私が生きている間に日本を代表して世界に通用するオーケストラへと、皆さんとともに育てていきたいと思っています。


オーケストラのコンサートを行うためには、本来多額の資金が必要です。演奏家が自主的に運営するオーケストラ、という前提でスタートしていますので、現状全ての資金を中心となる演奏家が負担している状況となっております。


この度、古田様からこのようなお話を頂き、我々の将来的な発展に向けて、ホール代の一部をご支援していただきたく、また少しでも多くの方に我々の活動を知って頂きたく思い、このクラウドファンディングを始めさせていただきました。

あなたからのご支援をお待ちしております。どうぞよろしくお願い致します。  

セレーノ・チェンバーオーケストラコンサートマスター

横山亜美氏からのメッセージ


はじめまして。セレーノ・チェンバーオーケストラのコンサートマスターを務めています、ヴァイオリニストの横山亜美です。


私は、父は町のヴァイオリンの先生、母と姉はヴァイオリニストという、音楽一家の中で育ちました。幼い頃、実家がヴァイオリン教室であること、家族全員がヴァイオリンを演奏しているということがプレッシャーとなり、楽器をやめてしまいたい、と一度は考えたのですが、あるきっかけがあって弦楽四重奏での演奏をした時、仲間と共にアンサンブルをする感動を知り、「もっと音楽を学びたい」と本気で思うようになりました。その後、高校卒業して半年後にイタリア クレモナへ留学し、音楽の勉強を続けてまいりました。


早いうちに長く海外留学をすることで、もちろんメリットはたくさんありましたが、日本に戻った際にデメリットにもなります。それは、「共に演奏する仲間がいない」ということです。完全帰国してから演奏活動を始めよう、と思っても、すでにある日本の音楽家のネットワークへいったいどこから入っていけば良いのか。。。まずそこから悩むこととなりました。音楽家にとって、"演奏できる舞台"があることは、絶対的に重要なことです。ですから、たとえどんな演奏経験を積んでいたとしても、どんなに素晴らしい実力があるとしても、聴いていただけるお客様がいなければ意味がない、と言っても過言ではありません。そのような経験もあって帰国後に、「音楽家として、ただ演奏ができるだけでは、社会に貢献するという意味では通用しないのではないか?」と、あがきながらも考え始めました。


お客様に「このコンサートに行きたい」と思ってもらうためにはどうしたらいいのか。


クラシック音楽に関心を持ってもらうには、何ができるのか。


そもそも、「クラシック音楽はおもしろくないもの」と思われる原因はなんなのか。


演奏家も長く人生をかけて演奏活動を続けるために、もう少し独立した人間としての考えを持った方が良いのではないか。


そもそも演奏の場所がなければ、自分で作ろうという考えを持ってみても良いのでは?



そんな風に日々悩みながら、努力を続けていたところ、ひょんなところからセレーノミュージック代表で、指揮者である静間くんと、2年程前に出会いました。話をしてみて、とても驚きました。全く別の環境で活動してきていたのに、音楽家に対する価値観がこんなにも私と近い人が、関西にいるなんて!と。けれどそんな出会いのおかげで、その後の私を取り巻く環境は一変しました。


セレーノミュージックオフィスのコンサート企画、また昨年始まったセレーノ・チェンバーオーケストラでの演奏活動の中で、自分と世代も近く、また同じ志を持って演奏活動に取り組める音楽家たちと、たくさん知り合うことができました。またそれまで、孤軍奮闘と思っていた演奏活動にも変化が起こりました。自分が決して一人ではないことに気づき、そして一人ではできなかった活動が、多くの仲間と共にできるようになりました。


そもそも私がオーケストラのコンサートマスターになるということも、それまでは思ったこともありませんでした。自分のような性格の人間には集団での演奏は不向きと、以前は思い込んでおりました。けれど、そんな私と一緒に弾くことを喜んでくれる方がたくさんできました。今は同じ志を持った仲間と演奏できる喜びを噛み締めながら、そして笑いあって毎回の定期演奏会に臨んでおります。


どのコンサートも「一期一会」。同じ仲間と、同じお客様とで、同じ音楽を共有できることは、二度とありえない。その感動を、大勢の音楽家と聴衆とが同じ空間で共有できることこそが、オーケストラの最大の魅力であり、喜びだと私は思っています。また、一人でも多くの演奏家が私のように、このオーケストラを通して演奏家としての居場所を見つけ、多くの仲間と出会い、そして多くのお客様との感動の空間を共有し続けていけるよう、精一杯このオーケストラでの活動を続けていきたいと思っています。


活動を続けていくためにも、私たちの演奏活動を、共に楽しみながら、オーケストラとしての成長を応援していただけるお客様の力が必要です。


私たちと一緒に、ぜひ未来のオーケストラを作りませんか。


どうぞ、ご支援の方、よろしくおねがい致します。

もっと見る

支援コースを選ぶ

3,000 円コース

残り40人

支援者:10人

3,000円コース
セレーノチェンバーオーケストラライブ録音CD お好きな1枚 
※3,240円相当

または 

指揮者からのお手紙 ※プライスレス!

(画像は1stアルバム)

配送予定:2018年09月

配送方法:郵送

募集が終了しました

3,500 円コース

残り45人

支援者:5人

3,500円コース
セレーノ・チェンバーオーケストラ第6回定期演奏会1名様ご招待 ※3,500円(当日4,000円)相当
※当日受付渡し

配送予定:2018年09月

配送方法:対面

募集が終了しました

5,000 円コース

残り42人

支援者:8人

5,000円コース
セレーノ・チェンバーオーケストラ第6回定期演奏会1名様ご招待(※当日受付渡し)+ライブ録音CD お好きな1枚 ※6,740円相当

または

ライブ録音CD お好きな2枚(組み合わせ自由) ※6,480円相当

(画像は2ndアルバム)

配送予定:2018年09月

配送方法:郵送

募集が終了しました

10,000 円コース

残り43人

支援者:7人

10,000円コース
セレーノ・チェンバーオーケストラ第6回定期演奏会1名様ご招待(※当日受付渡し)+ライブ録音CD お好きな3枚(組み合わせ自由) ※13,220円相当

または

セレーノ・チェンバーオーケストラ第6回定期演奏会ペアご招待(※当日受付渡し)+ライブ録音CD2枚 ※13,480円相当

または

第6回定期演奏会当日の限定ライブ録音をデータで配信 ※非売品

(画像は3rdアルバム)

配送予定:2018年09月

配送方法:郵送

募集が終了しました

15,000 円コース

残り29人

支援者:1人

セレーノ・チェンバーオーケストラ第6回定期演奏会3名様ご招待(※当日受付渡し)+ライブ録音CD お好きな3枚(組み合わせ自由) ※20,220円相当

配送予定:2018年09月

配送方法:郵送

募集が終了しました

100,000 円コース

OUT OF STOCK

支援者:2人

100,000円コース
メンバーによる訪問演奏(訪問メンバーは2名以内。関西地域限定。日時は後日相談)

配送予定:2018年10月

配送方法:対面

募集が終了しました

支援コースを選ぶ

3,000 円コース

残り40人

支援者:10人

3,000円コース
セレーノチェンバーオーケストラライブ録音CD お好きな1枚 
※3,240円相当

または 

指揮者からのお手紙 ※プライスレス!

(画像は1stアルバム)

配送予定:2018年09月

配送方法:郵送

募集が終了しました

3,500 円コース

残り45人

支援者:5人

3,500円コース
セレーノ・チェンバーオーケストラ第6回定期演奏会1名様ご招待 ※3,500円(当日4,000円)相当
※当日受付渡し

配送予定:2018年09月

配送方法:対面

募集が終了しました

5,000 円コース

残り42人

支援者:8人

5,000円コース
セレーノ・チェンバーオーケストラ第6回定期演奏会1名様ご招待(※当日受付渡し)+ライブ録音CD お好きな1枚 ※6,740円相当

または

ライブ録音CD お好きな2枚(組み合わせ自由) ※6,480円相当

(画像は2ndアルバム)

配送予定:2018年09月

配送方法:郵送

募集が終了しました

10,000 円コース

残り43人

支援者:7人

10,000円コース
セレーノ・チェンバーオーケストラ第6回定期演奏会1名様ご招待(※当日受付渡し)+ライブ録音CD お好きな3枚(組み合わせ自由) ※13,220円相当

または

セレーノ・チェンバーオーケストラ第6回定期演奏会ペアご招待(※当日受付渡し)+ライブ録音CD2枚 ※13,480円相当

または

第6回定期演奏会当日の限定ライブ録音をデータで配信 ※非売品

(画像は3rdアルバム)

配送予定:2018年09月

配送方法:郵送

募集が終了しました

15,000 円コース

残り29人

支援者:1人

セレーノ・チェンバーオーケストラ第6回定期演奏会3名様ご招待(※当日受付渡し)+ライブ録音CD お好きな3枚(組み合わせ自由) ※20,220円相当

配送予定:2018年09月

配送方法:郵送

募集が終了しました

100,000 円コース

OUT OF STOCK

支援者:2人

100,000円コース
メンバーによる訪問演奏(訪問メンバーは2名以内。関西地域限定。日時は後日相談)

配送予定:2018年10月

配送方法:対面

募集が終了しました

漫画でわかるKanatta